• 転職サイト比較ランキング

ちょっと待った!転職サイトの未経験可の求人に飛びついてはいけない理由

未経験者をネックにしないためには
新しい職種や業界に転職をチャレンジしようとすると、未経験可能かどうかということが非常に重要なポイントとなります。ついつい新しい業界や業種に興味がでて、未経験可能の求人に応募してしまう人も少なくありません。確かに、新しいチャレンジで未経験者歓迎や未経験者でも可能という言葉は魅力的ですが、安易に飛びついてはいけません。どうして未経験者可能なのかという、募集側の意図を汲み取ることが非常に重要なのです。

未経験者を歓迎する意図の一つに人材不足の状態が長く続いているということがあります。すぐに人が辞める環境だったり、業務内容が厳しすぎて人が頻繁に入れ替わる環境だと、最終手段として未経験の採用を検討したり、給料を上げるということになります。そのため、場合によってはブラック企業にあたってしまうということもありえます。労働環境がどのようになっているか事前に調べることが必要です。

また、そのほかの意図に中途採用を新卒採用と同じ定義で考えているということもあります。即戦力として求めるのではなく、企業が理想とする社員や企業のカラーに染まって欲しいという側面から、中途社員を採用するようになっています。これは、第二新卒にも当てはまることです。経験者を雇って、前職の考えややり方を活かすのではなく、1から教育するということになります。

そのほかにも、経験者の絶対数が少ないため、未経験者の採用を行っている企業も多くあります。技術職や資格を有する職業にもありえます。このような意図の場合は、経験者を優先的に採用する傾向があるので、未経験者可能だとしても、安心してはいけません。経験者と未経験者が同時に応募していたとしたら、やはり経験者を採用する確率の方が圧倒的に多いでしょう。

このように、未経験者可能ということをうたっている企業には様々な意図が考えられます。人手不足の企業ならまだしも、しぶしぶ未経験者可能と考えている企業は、経験者が応募してきてはかなり競争が激化していきます。未経験者が経験者に勝てるには、自分の熱意や明確な応募理由をしっかりと伝えることが必要です。経験者の人にはない自分の好奇心や、未経験者ならではの目線からのアイデアなど、自分ならではの考えを用意しておかなければなりません。未経験者可能だからと、事前の業界調査を怠るのではなく、未経験者だけれどもしっかり知識をもっていることを伝えるのもアピールの一つになります。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 新卒でも使える転職サイトはあるの?

    「リクルートエージェント」や「マイナビ転職」、「DODA」などなど転職活動をサポートするエージェントサイトは多数あり、新卒者がこういった転職サイトで気になる案件を見つけた場合、起こる疑問が「新卒者でも転職サイトは使えるの?」ですよね。し...


  • 転職サイトを有効利用するために知っておきたいスカウト機能の仕組み

    多くの転職サイトで見かける「スカウト機能」。スカウト機能とは、その名の通り企業側から転職希望者へ「ウチで働きませんか」とスカウトすることを目的とした機能で、企業は転職サイトの登録者がアップしている職歴やスキルを掲載したレジュメを見て欲し...


  • 転職サイトって安全なの?そんな事を言っているのはあなただけ!

    かつて転職ツールと言うと求人情報誌やハローワークが主力でしたが、スマホを含め大抵のことはインターネットで済ませてしまうことができるようになった現在、転職活動の主要ツールもネットを介した「転職サイト」に移行してきました。確かに転職サイトに...


  • 転職してお金がもらえるなんて怪しい!?転職お祝い金の仕組みとは

    近年転職サイトを運営する企業が急激に増えてきたこともあり、その中で集客を目的に「転職祝い金がもらえる!」というキャッチコピーを掲げているサイトが増えてきました。 転職希望者からすれば、無料で転職活動のサポートをしてもらえるだけでな...


  • 失敗したくないなら3つのポイントを要チェック!転職サイトの選び方

    現在転職希望者の転職活動ツールの主力になりつつある転職エージェント。その需要に合わせて転職エージェントの数も豊富な為、一体どのエージェントを利用すればいいのか分からなくなっている人もいるのではないでしょうか。そこでここでは転職エージェン...


  • 求人応募ボタンを押す時の緊張をやわらげるための3つのポイント

    転職サイトで良さそうな案件を見つけても、そのまますぐにエントリーできる人はごくわずかではないでしょうか。「本当にここでいいのか」「応募に当たって何か手抜かりはないか」と心配になりエントリーを躊躇っている間にいつの間にか求人が締め切られて...


  • 効率よく転職するなら転職サイトの掛け持ちもあり!

    効率よく転職活動をしたいのであれば、広い範囲から自分の望む条件にあった求人に絞って素早く検索でき、自宅から応募までできる転職サイトの活用がおすすめです。しかも登録すると担当エージェントが付いて様々な個人的なサポートが受けられる転職エージ...


  • あなたは大丈夫?転職エージェントのこんなキャリアコンサルタントには要注意!

    転職エージェントに登録した場合、自分の転職達成までをサポートしてくれる担当エージェント、キャリアコンサルタントが紹介されます。彼らは勿論「転職サポートのプロ」としてアドバイスや紹介、交渉などにあたってくれるわけですが、同じキャリアコンサ...


  • 転職エージェントからの紹介求人案件や面接の正しい断り方

    転職エージェントに登録すれば、担当エージェントから条件に合いそうな求人案件が幾つか紹介されることになりますが、その中にはあまり乗り気になれない案件、はっきり言えば断りたい案件もあることでしょう。しかしこの時ふと心配になるのは、「断っても...


  • 転職エージェントを味方につける!登録後の面談を成功させる3つのポイント

    転職エージェントを味方にするには事前準備から転職活動を行なっていく中で、最大の味方となるのが転職エージェントです。転職エージェントを味方につければ、その後の転職活動もスムーズに進みやすくなります。転職サイトに登録後、面談をおこないます。...