• 転職サイト比較ランキング

転職でついてしまいがちな前職の年収に関する嘘はすぐバレる?!

虚偽の報告はトラブルの元
転職活動をおこなう際、絶対にやってはいけないのが、嘘をつくということです。前職の業務内容はもちろんのこと、「以前〇万円もらっていたから、今回もそれくらい欲しい」と嘘の月収や年収をもとに、転職エージェントに希望を伝えるのも、やってはいけないことです。特に多いのが、転職先の企業に嘘の収入を伝えることです。確かに前職の収入は、転職後の給料の指標にもなります。しかし、前職の給料を嘘つくことは、非常にリスクが高く、自分の首をしめてしまうこともあります。

まず1つ目のリスクは、業務内容が前職よりも厳しくなってしまうということです。月収と年収を高く申告してしまうと、その金額にあった業務内容や業務量を担当してもらうようになります。その結果、本来自分ができるもの以外の業務を振られたり、過度な業務量を割り当てられる可能性があるのです。残業したり、休日出勤をしなければならないかもしれませんし、期待されている分、相手の期待を裏切ってしまう可能性があります。自分のスキルや能力では対応できないことを振られないためにも、月収や年収に嘘をつくのは避けたほうがいいでしょう。

2つ目のリスクは、嘘がばれてしまうということです。前職の会社が、転職先に報告しない限り、バレないと思っている方も多いのではないのでしょうか。実際は、そんなことありません。転職する際に、必要になるのが源泉徴収です。ここでは前職でもらった給料の細かい内容が書かれています。税金がどれくらいだったか、実際の手取りはどれほどだったかなどすべて記載されています。そのため、提出する際に嘘がばれてしまう可能性があるのです。ここで嘘がばれてしまうと、それなりの対処が下される場合があります。例えば、前職の給料に合わせて減給されたり処罰が下る可能性もあります。また、転職エージェントを介して転職した場合ですと、転職エージェントまでクレームがいく可能性があります。また、中には人事との面談や部長や上司との面談があり、前職の給料よりも大幅にカットされたという方もいます。このような事態を避けるためにも、前職の給料はしっかり本当のことを申告する必要があるのです。

もし、すでに虚偽の報告をしてしまった方も、焦る必要はありません。会社に、転職後の確定申告は自分でおこなう旨を伝え、自分で確定申告をしてしまうことで、会社にばれる可能性を低くすることができます。そうは言うものの、正直に申告するに越したことはありません。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 嘘の情報に騙されない!ブラック企業を見極めるポイント

    転職を考える際に気をつけたいのは「ブラック企業」です。この言葉が使われるようになってもうかなりの年月が経ちますが、未だに「残業代が未払い」「労働条件が過酷」「セクハラ・パワハラ」といった労働基準法違反になり得るの問題企業は存在しています...


  • 最近増えているWeb履歴書とは?

    「リクナビ」や「FindoJob」などの転職サイトを利用すると、そこから良さそうな案件を見つけた場合Web上で履歴書や職務履歴書を送付し応募することになります。インターネットで応募できるので応募者にとっては手軽ですし、受け取る企業側にと...


  • そのミスは致命的!面接に落ち続ける人の共通点とは?

    スキルや経験的には問題がなく、実際に書類選考までは難なく通過するのになぜか面接で落ちてしまい、なかなか転職できないという人もいるのではないでしょうか。このようなタイプの人は、面接でしてはいけない発言や行動をしている可能性が高いでしょう。...


  • 転職エージェントをフル活用して転職活動をスムーズに進める方法

    転職希望者の強い味方になってくれる転職エージェント。求人案件を紹介してくれるだけでなく、実際に転職成功に至るまでをしっかりサポートしてくれる所がほとんどなので、「登録した後はエージェントに任せっきり」という人もいるかもしれません。しかし...


  • 在籍中に転職活動がバレるとかなり気まずい!気をつけたい4つのポイント

    今の仕事を辞めずに働きながら次の転職先を探しているという人も少なくないでしょう。ただ、働きながらの転職活動は今の会社にバレないようにすることが鉄則です。転職活動中であることが上司や同僚に知られてしまうと、いじめに遭ったり冷遇されたり転職...


  • 転職理由にキャリアアップを使うのはNG?!

    面接で必ず聞かれることになる「転職理由」ですが、前職を退職したネガティブな理由をポジティブなものに置き換えるために「キャリアアップしたいから」と答えると良いという意見を聞くことがありますね。確かに「キャリアアップのための転職」というのは...


  • 一度不採用になった企業に合格!再応募する時に注意する事

    転職活動中に魅力的な案件を見つけ応募してみたものの、残念ながら書類選考を通過できず、あるいは面接で不採用となってしまった場合、多くの人は次の転職先を探して活動を続けることになりますが、中には「やっぱりこの企業が良い!」と不採用になった案...


  • 職歴がなくて正社員採用を諦めている人必見!転職成功の正しい戦略

    卒業後何らかの理由で正社員として働かずアルバイトで生活してきたけれど、この歳になってくると将来に不安を感じ始めてやっぱりきちんと就職したい・・・。こんな状況にいる20代後半~30代の方も意外に少なくないのではないでしょうか。しかしただで...


  • コピペはすぐにバレる!志望動機を正しく書く基本

    これといったはっきりとした志望動機があって転職に臨む場合には、履歴書欄の「志望動機」への記入もそれ程難しくないでしょう。 しかし中には「実はその企業についてそれほど良く分かっていないけれど給料や条件など妥当な線だったのでここに決め...


  • 書類選考を突破するにはコツがある!採用担当者が好む職務経歴書・志望動機の書き方

    転職活動というと面接対策がよく話題に上りますが、実はその前段階である書類選考も重要なポイントです。この書類選考で落とされたらその面接すら受けさせてもらえないわけですから、当然です。書類選考のために必要な送付書類には履歴書や職務経歴書など...