転職サイト比較ランキング【クリエイターってどんな仕事?転職・就職に必要なスキルとは?】

クリエイターってどんな仕事?転職・就職に必要なスキルとは?

 転職サイト比較ランキング > なりたい職業に転職

クリエイティブ系ってどんな仕事?

クリエイティブ系の仕事内容とは、私たちが目にするデザインを作成するものになります。


生活の中で常日頃目にする書籍や雑誌をデザインする仕事は、クリエイティブ系の代表的なものです。


これらの仕事はDTP(デスクトップパブリッシング)と呼ばれ、書籍の装丁を行ったり、雑誌に記事や写真、表題といったものをレイアウトしてデザインします。


主にパソコンを使ってデザインを行い、印刷所へ持ち込むまでのデータを作るのが仕事内容です。


広告デザインでは、チラシやポスターなどを顧客の要望に応じて訴求力の高いものを作り上げていく仕事を行います。


看板の作成やテレビコマーシャルを作るのもこの仕事に当てはまります。


インターネットのデザインを作成するのも、クリエイティブ系の仕事の一つです。


ウェブサイトはデータ操作とそれを表示するものとに分けられますが、クリエイティブ系では表示するためのデザイン作成を行います。



どんなスキルが必要?

クリエイティブ系の仕事では、デザインを創りだすスキルが求められます。


顧客の要望や商品内容に応じて、魅力的に感じてもらえるデザイン作成しないといけません。


古いものやスタンダードなものへの造詣に加えて、新しいものを生み出せる力や、適切な色使いをするための色彩感覚も必要です。



知識以外に必要なものは?

顧客の要望を正しく理解し、満足してもらえるようなデザインを提案できる力も重要です。







同じカテゴリーの最新の記事