• 転職サイト比較ランキング

IT・通信系の転職・仕事の疑問を解決!活躍できる職種や人気転職サイトなどまとめ

パソコンが普及しインターネットも当たり前の現在、仕事や個人的にパソコンに触れる機会も多いため、IT/通信業界で働いてみたいと思う人も多くいることでしょう。

ひとことでIT/通信といっても、それはさまざまな分野にまで広がっています。

学校や企業、病院などでも素早く情報を取り入れたり、病院では電子カルテを導入することで受付から診察、会計までがスムーズに進みます。

専用に開発されたシステムやネットワークの構築により、私たちの暮らしは日々便利に進化しています。

IT・エンジニアへ転職したい方に必要なスキルや仕事内容・転職に失敗しないための注意点などをまとめました。




IT/通信系ってどんな仕事?

IT・通信系の仕事内容は幅広い分野に渡っているものの、基本的にコンピュータに関わる仕事であるのが一般的です。


例えば制御系、組み込み系といった仕事では、システムを構築したりそれを稼働させるためのプログラム作成に従事することになります。


システムに関わる仕事は表から見えないものが多いものの、私たちの生活を構成する欠かせないインフラとなっているのが特徴です。


一方で業務系のアプリケーション作成やスマホアプリ作成といった仕事では、ソフトウェアという私たちが実際に操作するものを作ります。


そこでは操作のしやすさや楽しさを与えてくれるインターフェイス作りも求められます。



今では生活に欠かせないインターネットに関わる仕事もIT・通信系の枠組みに入れられます。


ウェブサイトを構築したり、安定性の高いネットワーク構築もこれらの仕事の一つです。




IT・通信系にはどんなスキルが必要?

IT/通信業界の仕事は、システムやソフトウェアの開発を始め、それを扱うコンピューターや関連する家電製品の開発、製造情報を取り入れるための通信環境、インターネットプロバイダー、システムを取り入れるためのコンサルタントや実際にさまざまな施設にシステムを導入しネットワークの構築を行うなど、実に多岐に渡っています。

IT/通信業界に転職を希望するなら、ある程度の知識は必要です。

ハードウェア、ソフトウェアに加えて、ネットワークやデータベース、さらにはプログラミング言語を使いこなせるスキルを持っていると様々な分野で重宝されます。

ひとつのことにこだわることなく、幅広い知識を取り入れる姿勢で新しいことにも積極的に取り組む意欲が必要です。

また独特の専門用語が飛び交う業界ですし、思わぬトラブルの対処も当たり前に発生しますが余裕を持って対処するゆとりも必要です。

新しい技術は日々研究、開発されています。

流れについていけるようネットワーク系の資格の取得には積極的に取り組みましょう。

IT/通信業界ではどんなことにも興味を持って、自らスキルアップできる人材が求められています。




知識以外に必要なものは?

知識以外にも論理的に物事を考えられる力や、顧客からの要求をソリューションとして提案するための理解力やコミュニケーション能力も重要です。




IT・エンジニア関係の職種には、どのようなものがあるのか?

IT・エンジニアへの転職と言うと、システムエンジニア系やクリエイティブ系といった職種を連想させる人も多いかと思います。

もちろん、IT・エンジニア関係の場合、システムエンジニア系やクリエイティブ系といった職種が主なものになってきます。

その中でも、システムエンジニア系の場合、収入アップを目指し、転職を行う場合においては、管理職になる事が大切になってきます。

管理職になると言う事は、コミュニケーション能力や管理能力においても、重要なポイントになってくる為、転職の際は、その点においても、注意が必要です。

これらの他にも、営業の仕事やお客様からの電話やメールでのサポートを行う仕事などいくつかの職種があります。




IT・エンジニアの転職を失敗したいための注意事項

未経験者でも、もちろん、IT・エンジニアへの転職は可能です。

しかし、この場合、特に注意が必要な点が給与面です。

中には、未経験者にも関わらず、給与の良い求人を出している会社もあります。

しかし、IT・エンジニアの仕事において、未経験者がそう簡単に即戦力になる事は難しいかと思います。

それにも関わらず、給与が良いと言う事は、仕事がきついなどと言った厳しい場合が考えられます。

その為、給与が良いからと言って、飛びつく事は、とても、危険なのです。

その他、会社の所在地、試用期間や契約期限なども、確認する事が大切になってきます。






同じカテゴリーの最新の記事