• 転職サイト比較ランキング

履歴書の書き方

履歴書

転職で必要となる履歴書や職務経歴書などの応募書類は、企業側に自分をアピールする一番最初のきっかけとなる重要な書類です。ここで自分の魅力が伝わらないと面接にも進めませんから、「会ってみたい」と思わせるような内容の履歴書を書くことが、転職の成功のカギとなります。採用担当者の目に留まる履歴書は、いくつか書き方のポイントがあります。ここでは幾つかのポイントを挙げておきます。

1.持っている資格や学歴、職歴などの基本的な情報は、必要な内容だけを簡潔に記入します。余分な表現や情報が入っていると、事実が正しく伝わらず、非常に読みにくい情報になってしまいます。

2.ポジティブな志望動機を示すことです。当然の事ながら、消極的な内容の履歴書には魅力を感じてくれません。また、文章が長いのも好まれませんので、転職希望者らしく簡潔に自分の言葉でポイントを絞った内容を心がけましょう。

3.職歴についてです。転職では、企業側は即戦力となる人材を求めていますので、どのような仕事をどれくらいの期間、どのような立場でといったように、ポイントを絞ってアピールするようにします。

実績や成果などは、数値で表現すると、相手に伝わりやすくなります。また、専門用語や、実際に携わった人でなければわからないような表現は避け、誰にでも理解できる内容に仕上げることが大切です。これらの内容を参考に、履歴書には漏れがないか、分かりやすい内容かをチェックするようにしましょう。



【日付】

 ■郵送■
  

ポストに投函する日付を記入します。


 ■持参■
  

履歴書を持参する日(面接日)の日付を記入します。



【写真】

     
  • 清潔感のある服装・髪型・メイクで撮影しましょう。
  •  
  • 写真店で撮影したものを使用しましょう。
  •  
  • 写真をはる時は、はがれないようにしっかりと貼付けましょう。


【氏名】

     
  • バランスを考えながら丁寧に記入します。
  •  
  • 「ふりがな」の文字がひらがなであればひらがなで、カタカナであればカタカナで記入しましょう。


【押印】

     
  • スタンプ印を使用するのは控えましょう。まっすぐ・かすれないように押しましょう。


【住所・電話・連絡先】

     
  • 住所は都道府県・建物の名前・部屋の番号・「○○方」など省略せずに正式な住所を記入しましょう。
  •  
  • 住所のふりがなは漢字の部分にのみ記入します。
  •  
  • 電話番号は連絡が確実にとれるものを記入します。自宅の電話では連絡がとりずらい場合は携帯電話の番号を記入します。


【学歴・職歴】

     
  • 学歴と職歴にそれじれまとめて記入します。
  •  
  • 学校名・会社名は正式名称を記入します。
     
  • 小中学校の記入は卒業年次の記入のみでOKです。高校以上は入学・卒業年次の両方を記入します。
  •  
  • 学校名だけではなく、学部・学科・専攻名も記入します。
  •  
  • 職歴は全て記入するのが基本ですが、学生時代のアルバイトは一般的には記入しません。
  •  
  • 退職している場合は「一身上の都合により退社」在職中の場合には「現在に至る」と記入します。
  •  
  • 仕事内容や配属先などの詳しい内容は職務経歴書へ記入します。


【免許・資格】

     
  • 取得した順に正式名称で記入します。
  •  
  • 取得に向けて勉強中のものがあれば記入しても良いでしょう。


【志望動機】

     
  • 面接時に志望動機を質問される可能性も高いので、しっかりと考えて記入しましょう。
  •  
  • 採用担当者に熱意が伝わるように、具体的に記入しましょう。


【本人希望欄】

     
  • 希望の業種・勤務時間・入社日がある時は記入します。希望するものがなければ「特になし」と記入します。


履歴書作成・面接に自信がないなら転職サイトに登録!

薬剤師転職サイト

インターネットの転職サイトに登録すると多くの転職サイトでは専任のスタッフがつきます。


薬剤師専門の転職サイトだとやはり薬剤師事情に詳しいスタッフばかりだということになりますね。


いずれにしても薬剤師専門の転職サイトが多いことを考えても薬剤師の転職が多いことは紛れのない事実だと思います。


そこにはやりがいのある職場への転職希望ということが一番なのだと思いますがそれを手助けしてくれるのが転職サイトのスタッフなのです。


転職サイトに登録するとそれぞれに専任のスタッフがつきます。


大手の転職サイトでは全国の各都市で転職相談会を開催しているものもありますし、もちろん個別の相談は専任スタッフが随時受け付けています。


これらのサービスは転職が初めての人なら特に心強く感じるものではないでしょうか。


また、専任スタッフによる履歴書の書き方指導などもありますし、作成した履歴書の添削サービスなどもあります。


履歴書は企業の採用担当者が見てどう感じるかが大事ですので、専任スタッフとはいえ第三者が履歴書を添削してくれるのはとても価値のあるサービスだといえます。


そして一番便利だと思えるのは転職ノウハウが得られることでしょう。


多くの薬剤師の転職をサポートしてきたスタッフが転職の秘訣などを指導してくれるのですからこれほど心強いことはないのです。


薬剤師が希望する病院薬剤師への転職も転職サイトからだと成功率もかなり上がると思います。


転職をサポートして欲しい方におすすめ!

リクルートエージェント
顧客満足度No.1のリクルートエージェントのキャリアアドバイザーは質の高さが特徴です。経験豊富なキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるので安心ですよ。


DODA
転職支援項目内にて書類・面接対策にて詳しく解説してくれています。履歴書・職務経歴書のテンプレートやアピールポイント等の支援サービスがあります。


アデコ
転職サポートの豊富な経験をもったキャリアコンサルタントが、企業に合わせた応募書類の作成方法や面接のアドバイスなど転職をサポートしてくれますよ。


キャリアインデックス
履歴書・職務経歴書自動作成サービスがあります。項目に従って入力するだけで簡単に履歴書・職務経歴書が作成できます。利用には会員登録が必要になります。


シゴト.in
転職サポート項目内に応募書類作成ヒントとして履歴書の書き方、職務経歴書の書き方、卒業年度早見表があります。無料の会員登録で簡単作成フォーム(オンラインにて作成・保存)が利用可能になります。







同じカテゴリーの最新の記事

  • 嘘の情報に騙されない!ブラック企業を見極めるポイント

    転職を考える際に気をつけたいのは「ブラック企業」です。この言葉が使われるようになってもうかなりの年月が経ちますが、未だに「残業代が未払い」「労働条件が過酷」「セクハラ・パワハラ」といった労働基準法違反になり得るの問題企業は存在しています...


  • 最近増えているWeb履歴書とは?

    「リクナビ」や「FindoJob」などの転職サイトを利用すると、そこから良さそうな案件を見つけた場合Web上で履歴書や職務履歴書を送付し応募することになります。インターネットで応募できるので応募者にとっては手軽ですし、受け取る企業側にと...


  • そのミスは致命的!面接に落ち続ける人の共通点とは?

    スキルや経験的には問題がなく、実際に書類選考までは難なく通過するのになぜか面接で落ちてしまい、なかなか転職できないという人もいるのではないでしょうか。このようなタイプの人は、面接でしてはいけない発言や行動をしている可能性が高いでしょう。...


  • 転職エージェントをフル活用して転職活動をスムーズに進める方法

    転職希望者の強い味方になってくれる転職エージェント。求人案件を紹介してくれるだけでなく、実際に転職成功に至るまでをしっかりサポートしてくれる所がほとんどなので、「登録した後はエージェントに任せっきり」という人もいるかもしれません。しかし...


  • 在籍中に転職活動がバレるとかなり気まずい!気をつけたい4つのポイント

    今の仕事を辞めずに働きながら次の転職先を探しているという人も少なくないでしょう。ただ、働きながらの転職活動は今の会社にバレないようにすることが鉄則です。転職活動中であることが上司や同僚に知られてしまうと、いじめに遭ったり冷遇されたり転職...


  • 転職理由にキャリアアップを使うのはNG?!

    面接で必ず聞かれることになる「転職理由」ですが、前職を退職したネガティブな理由をポジティブなものに置き換えるために「キャリアアップしたいから」と答えると良いという意見を聞くことがありますね。確かに「キャリアアップのための転職」というのは...


  • 一度不採用になった企業に合格!再応募する時に注意する事

    転職活動中に魅力的な案件を見つけ応募してみたものの、残念ながら書類選考を通過できず、あるいは面接で不採用となってしまった場合、多くの人は次の転職先を探して活動を続けることになりますが、中には「やっぱりこの企業が良い!」と不採用になった案...


  • 職歴がなくて正社員採用を諦めている人必見!転職成功の正しい戦略

    卒業後何らかの理由で正社員として働かずアルバイトで生活してきたけれど、この歳になってくると将来に不安を感じ始めてやっぱりきちんと就職したい・・・。こんな状況にいる20代後半~30代の方も意外に少なくないのではないでしょうか。しかしただで...


  • コピペはすぐにバレる!志望動機を正しく書く基本

    これといったはっきりとした志望動機があって転職に臨む場合には、履歴書欄の「志望動機」への記入もそれ程難しくないでしょう。 しかし中には「実はその企業についてそれほど良く分かっていないけれど給料や条件など妥当な線だったのでここに決め...


  • 書類選考を突破するにはコツがある!採用担当者が好む職務経歴書・志望動機の書き方

    転職活動というと面接対策がよく話題に上りますが、実はその前段階である書類選考も重要なポイントです。この書類選考で落とされたらその面接すら受けさせてもらえないわけですから、当然です。書類選考のために必要な送付書類には履歴書や職務経歴書など...